赤岩湯本家忍者屋敷-からくり引き戸の再現-

連動する建具からくり

 

連結した建具の開閉は、一方を開けば他方が閉まるというように、一対の引き戸の中で連動している。

単独の場合には大きな問題とならないが、複数人が同時に入室した際には問題が起きる。自分が正解に向かって進んでいるとき、その行為が別の地点から正解を求める他者にとっての障害となってしまう。
これは、他者とうまく共同しないと目的を達成できない事、もしくは他者の意思や行動が自分の意思や行動に影響を与えることを示している。参加者全員が自分にとっての最善を求めようとすると、事態が膠着した全員にとって最悪の状況に陥ってしまう。

この作品におけるからくりの最適解とは、参加者それぞれが少しずつ自分の行動を制限し譲り合う状態であろう。

 

連結建具図面 

 

 

4